SOLOSについて

至福の時間を生み出す、暮らしの根本的な整理と仕組みづくり。

SOLOSとは

SOLOSは  “Style Of Living Organizing Services”  の頭文字を取っています。

”Style Of Living” は生き方や暮らし方、
”Organize” は効果的に整えることを意味します。

自分の人生は、自分で選び取ることができる

「片づけ」、「整理整頓」、「整理収納」と聞くと、
物や部屋、収納内の問題に聞こえますが、そうではありません。

大切なことは、
物に焦点を当てるのではなく、私たち自身に焦点を当てること。

物に焦点を当てている限り、片づけは終わらないと言えるでしょう。

何年も何年も「片づけ」が心に引っかかっていませんか。
片づけることが、目的になっていませんか。

片づけは、目的ではなく、あなたが自分らしい暮らしを送るための手段です。

自分の好きなこと、やりたいことに時間、エネルギーを注げていますか。
幸せを選べていますか。

物の持ち方、暮らし方も、自分で選び取ることができます。
自分の人生は、自分の心に素直に、自分で選ぶことができます。

SOLOSの片づけとは

どうやって生きたいのか、何を大切にしたいのか?
オーガナイズ作業では、絡まった糸をほどくようにまずは思考を整理していきます。

それを軸に、自分にとって必要なモノを選び取る「整理」を始めましょう。

SOLOSでは、単なる「お部屋の整理収納・お片付け」ではなく、お客様の暮らしの根本的な整理と仕組みづくりを提供しています。
事前ヒアリング、対面でのコンサルティングを通して、お客様の思考の整理、価値観の把握を行った後に、暮らしをより良くするために必要なサポートを行います。

家の中には、ストレスはいりません。
家を、自分や家族が心地よく過ごせる場所にしませんか。

思考と環境(住まい)の根本的な整理と仕組みづくりを行うことで、お客様の暮らしをもっと楽に、そして「至福の時間」が生まれるようセミナー、コンサルティング、作業などからサポートしています。

 

代表プロフィール

戸井由貴子


SOLOS 代表/マスターライフオーガナイザー®(協会認定講師)

慶応義塾大学にて心理学を専攻、卒後は外資系製薬会社にて精神科領域を担当する。退職後、子育てノイローゼ気味の中、暮らしをどうにか楽にしようと幼少期から苦手な片付けを克服するため、「ライフオーガナイズ」を学ぶ。結果、30余年の汚部屋を9か月で「15分で人を招ける部屋」にした。その経験から、片付けは、根本的な思考の整理から始め、価値観、生き方を尊重した上で、動線、収納など物理的な仕組みを作り上げるやり方の必要性を実感し、心理学的アプローチを取り入れた思考の整理に重点を置く片付けを提案している。

2014年の起業以降、年新規30軒を越える自宅訪問作業、PTAや企業、札幌市主催講座の講師などを務め、受講者は1000人を越す。その手法はNHK『あさイチ』、雑誌『CHANTO』に取り上げられる。女性が「もっと楽に心豊かに暮らすこと」を目指し、物事の根本的な整理と仕組みづくりであるオーガナイズサービを行う。二児の母。

取得資格

ライフオーガナイザー®1級、クローゼットオーガナイザー®、骨格スタイルアドバイザー®2級、2級色彩コーディネーター