お知らせ

オーガナイズの日チャリティイベントのご案内

2018年5月19日(土)に、札幌市にてオーガナイズの日チャリティイベントを開催いたします。

オーガナイズの日とは?

ライフオーガナイザー協会では、5月30日を、5と30で「ゴミゼロ」と読む語呂合わせと、一年で最も片づけや整理に適した季節であることから、ということに由来して、オーガナイズの日としました(日本記念日協会に認定済み)。

そしてオーガナイズの日までの2週間を日本の「オーガナイズウィーク=『Get Organized Week!』」とし、 年末の寒くて慌ただしい時に、憂鬱になりながら大掃除や片づけをするのではなく、一年に一番オーガナイズに適した季節に、ゆとりをもって人生や暮らしを見直す時間を作り、心地のいい住まいや人生をつくっていきましょうという考えの啓蒙活動を行っています。

オーガナイズの日チャリティイベントは、全国17会場で開催いたします。

 

オーガナイズの日チャリティイベント in 北海道の内容は?

今年の北海道チャプターのテーマは、片付けの枠をとっぱらえ~思い込みに気づけばうまくいく~。

片付け、整理収納を考えると、私たちはついついいかに物を捨てるか?や、どのように収納すればいいか?ということばかりに目がいきます。

もちろんそれも間違いではありませんが、実は日々の「思い込み」に気が付くことで暮らしを楽に改善していくことができるのです。

今年は、この思い込みに気づけるように講演とワークショップを企画しています。

今年の講演は、マスターライフオーガナイザー田川瑞枝による 『片づけのスタートはどこ?~親から子、家族、そして社会へ~』。

全国に先駆けて公立高校でライフオーガナイズの授業を行い、全道各地で生徒やその保護者向けに片づけについての講演を行っている人気講師の講演です。

片づけが苦手な人にとってのハードルが下がるように、また親が家族の中でどのように片づけを伝えていくことが、子どもが社会に出た時に役立つのか。

自らの子どもを育てあげ、また幅広い年齢の子どもとその保護者に片づけを伝えるライフオーガナイザーならではの視点から講演します。

ワークショップは『ここにもあった思い込み~違うね!みんなの家の洗面所~』と題し、毎日必ず使う洗面所の使い方や収納を振り返ります。

暮らしも気持ちも、楽に快適に変われるよう、自分の中にある『~べき、~しなければならない』という「思い込み」を外すことを目的に、ご自身の振り返りやグループでのシェア(意見交換)、思い込みをとっぱらったライフオーガナイザーの自宅洗面所の実例を紹介します。

思い込みに気づくことで、今ある片づけのお悩み解決のヒントが得られます。また、この気づきは洗面台だけでなく暮らし全般に応用することができます。

ライフオーガナイザー協会の、認定講座や出版物では取り扱っていない内容となります。過去、ライフオーガナイザーの講座を受講された方にもお楽しみいただけます。

オーガナイズの日チャリティイベント in 北海道の概要

開催日:2018年5月19日(土)
開催時間:13:30~16:30(開場13:00)
会場:北海道建設会館9F・大会議室
(札幌市中央区北4条西3丁目1番地/JR札幌駅徒歩3分・地下鉄さっぽろ駅徒歩1分)
参加費:3,000円(事前振り込み)
お申し込み先:http://jalo.jp/archives/2018charity/

 

片付けの方法論はすでに色々な情報をご存知だと思います。でも、この思い込みについてはあまり取り上げられていないので、きっと当日新しい気づきをお持ち帰りいただけると思います。

また、道外にお住まいの方はライフオーガナイザー協会ホームページから、お近くの会場を検索してみてくださいね。

皆様のご参加お待ちしております!

 

The following two tabs change content below.

戸井 由貴子

ライフオーガナイザー(協会認定講師)/クローゼットオーガナイザー。 生まれながらの片付け下手で汚部屋育児に苦しんだ経験からライフオーガナイズを学び、開眼。お客様のゴールまで伴走し、暮らし全体を整え人生をもっとよくするためのサービスや、片付け・整理収納にとどまらず暮らしを最適化するためのセミナー多数。札幌市在住2児の母。

-お知らせ
-